上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末出張で、自転車乗れてない。つらいです。
最近、ジオラマ風写真が撮れるIXY 50Sというデジカメを買いました。目的はジオラマ風写真です。以前より興味があり、本城直季氏の写真が気になっていました。いろいろ撮影方法が報告されていますが、なんとデジカメで簡単に撮影できるモードがある何機種かが既に販売されています。IXY 50Sはジオラマ風動画も撮れるのでこれに決めました。満足。
今回大阪出張でしたが、すこし撮ってみました。思った以上の出来で、感激しています。今後週末はこれで写真を撮りたいですね。
本城直季の写真
では私の写真を
5113496468_ea34b1d9fb_z[1]
スポンサーサイト
2010.10.09 ついにiPad
なかなか自転車に乗れないと(けっこう乗ってるかな?)憂さ晴らしはデジモノに走る傾向が昔からあったような気がします。iPhone4にしたばかりなのについにiPadを購入しちゃいました。発売当時から気になってしょうがなかったのですが、これまではいやいや、これはいらないと抑えてきたのに我慢できなかったです。
そこで悩むのがWiFiのみにするか、WiFi+3Gかです。iPadの主な使用目的は外出先でのあるいは出張先でのメールの確認、返事とスケジュール管理、あとはブラウザーとブログチェック、結構使いますね、ということは常時接続が必要となります。じゃ、3Gかと思うのですが、また4000円なにがしの通信費がいるのかと思うといったい家でのフレッツ、プリペイドemobile, iphone, iPadと毎月いくら払うのって思っちゃいますよね。なんとかならないものかと思いながらもiPadの魅力に負けてしまいます。そこで考えたのはポケットWiFiです。いまSoftbankのemobileみたいなポケットWiFiが月4200円で使えるキャンペーン中で、これならiPadもPCも出先でいつでもWiFiだと思ったのですが、ふと以前みたWiMAXのことを思い出しました。当時はまだ東京、大阪、名古屋しかエリアがなくて、岐阜は全く相手にされてなかったのですが、なんと今では岐阜市全体がエリアに入っているではないですか。また、出張にいくのは大抵県庁所在地なので、おそらく問題はないだろうと判断しました。また、通信機器も今年6月に発売されたばかりの重量110gの携帯に支障がないちいさなデバイスがなんと半額セール中。頭の中はもう爆発寸前で後先考えず、ポチポチっといっちゃいました。
で、来ちゃったわけです。
PA080038.jpg
もう3Gはいらないと決めて、メモリーも一番小さな16Gを購入。これで毎月のSoftbankへの支払いはなし。もしかして、iPhoneのSMS/MMS以外の通信を常にポケットWiFiを使えばパケット放題も解約できるかもしれない、そうするとiPhoneもiPadもPCもすべてこのポケットWiFi中心に月4480円ですみそう。これならいい感じです。
PA080046.jpg
UQ WiMAXの料金体系はUQ Flatが月4480円、ダブル定額みたいなUQ Stepが380から4980円上限。この二つは随時変更可能です(月ごと)。一日600円のUQ 1Dayは使わなそうです。はじめはUQ Stepにしましたが、一度つなげればあっと言う間に上限は超えるので来月にはUQ Flatにしてるでしょうね(500円の違いはあるような、ないような???)。それで安定すればおそらくiPhoneのほうをダブル定額にしそうかな。また、しばらくemobileもチャージしないで1年間はほおっておいてもいいでしょう。ま、1、2ヶ月様子見です。しかしWiMAXは速いです。
PA080045.jpg

2010.08.03 iphone4
今日iphone4に変更しました。予定より早く納入されました。
32Gモデルで、月額480円増で機種変更が可能でした。
OS4に変更してから3Gは反応が遅くていらいらしてましたが、iphone4は現在のところ快適に動いています。
ituneを介してアドレス、メール設定も自動的で、すぐ使用できますね。
また、海外パケ放題プランも7月21日からスタートしたらく、そういえば先週アメリカで、何度も「パケ放題の契約のネットワークにつながりました。」「パケ放題の契約以外のネットワークにつながりました。御注意ください。」といSMSが飛び込んできました。なんのことかわからず不安でしたが、今日その意味がわかりました。パケ放題契約のネットワークを手動で選択した方がいいそうです。

DSC00648.jpg
3Gより薄いですね、でも若干重いです。ずっしり来ます。
DSC00651.jpg
画面は高解像度で見違えるほどきれいです。
DSC00650.jpg
最近買ったSDHCカードをPCに読み込もうと前のSDカードリーダーにいれても全く反応しません。おそらくSDHCに対応してないのですね。今日SDHC対応のリーダーを購入。最近はリーダーも安くなりましたね。これで480円です。
SANWA SUPPLYのADR-SDU2L。SDHC class6 32Gまで対応と書いてあります。class10は非対応かな?わかりません。一応持っている32G SDHCも読めました。

以前のBuffalo SDHCは非対応みたい
DSC00611.jpg

SANWA SUPPLY のSDHCリーダー
DSC00608.jpg

こんな感じで接続。32Gも読めました。
DSC00609.jpg
今日は雨なので、家でおとなしくしています。
GARMINの修理中、ふたたびCS3KでGPSログをとることに。いままで使っていた2GSDカードは問題なくジオタグが写真に書き込めたのですが、ビデオ用に購入した32G SDHCはマッチングしようとするとエラーが出て、マッチングできませんでした。たしかにSONYのWEBの仕様を見ると対応はSDとあって、SDHCに関しては記載がありません。SDHCが普及する前のものなので当然ですが、SDHCが本当に対応しないのかどうかは不明でした。ところがあるブログで16Gまでは書き込みできるとあり、またSONYに問い合わせたら8GまではSDHCに対応するとのコメントも記載があったので、8GのTOSHIBA SDHCを購入しました。class10とclass4の違いを店員さんに聞いたら、High VIsionでビデオをとるならclass10がお勧めで、静止画ならclass4で十分とのこと。8Gでも2900円と4900円とかなり値段が違うので当然安い方を購入。ちなみに岐阜のヤマダ電気で買いましたが、昨日名古屋のBIGカメラでちらっと見てみたら、同じclass4の8G TOSHIBAが4000円以上してたのでますますラッキーかな。
結果、ちゃんと書き込み可能でした。これでたくさん写真がとれるとヒトリにんまりです。
SONY CS3K
DSC00516.jpg
32Gと8Gの SDHC
DSC00514.jpg
こういう風にマッチングさせます。
DSC00517.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。